お知らせ 2019年1月のカレンダーを追加

しました。

  お問合せはこちら >>  

TEL: 045-316-5605
予約受付時間:診療日の午前9時~12時 午後1時~4
定休日:日曜・祝日、第1・第3水曜日、第2・第4木曜日
祝祭日、国民の休日のある週は変更の可能性があります。
カレンダーでご確認お願いたします。

WHOと母乳育児

Ten steps to successful breast-feeding 

- 母乳育児を成功させるための10ヶ条 -

WHO(世界保健機構)とユニセフ(国連児童基金)のポスターから

Every facility providing maternity services and care for newborn infants should follow these ten steps to successful breast-feeding

1. Have a written breast-feeding policy that is routinely communicated to all health care staff. 
母乳育児推進の方針を文書にして、全ての関係職員がいつでも確認できるようにしましょう。

2. Train all health care staff in skills necessary to implement this policy.

この方針を実施することで必要な知識と技術をすべての関係職員に指導しましょう。

3. Inform all pregnant women about the benefits and management of breast-feeding.

すべての妊婦さんに母乳育児の利点とその方法を教えましょう。

4. Help mothers initiate breast-feeding within a half-hour of birth.

お母さんを助けて、分娩後30分以内に赤ちゃんに母乳をあげられるようにしましょう。

5. Show mothers how to breast-feed, and how to maintain lactation even if they should be separated from their infants.

母乳の飲ませ方を お母さんに実地に指導しましょう。また、もし赤ちゃんをお母さんから離して収容しなければならない場合にも、お母さんに母乳の分泌維持の方法を教えましょう。

6. Give newborn infants no food or drink other than breast milk, unless medically indicated.

医学的に必要ない限り、新生児に母乳以外の栄養や水分を与えないようにしましょう。

7. Practise rooming-in-allow mothers and infants to remain together - 24 hours a day.

お母さんと赤ちゃんが一緒にいられるように、終日母児同室を実施しましょう。

8. Encourage breast-feeding on demand.

赤ちゃんが欲しがるときは、いつでもお母さんが母乳を飲ませてあげられるようにしましょう。

9. Give no artificial teats or pacifiers (also called dummies or soothers) to breast-feeding infants.

母乳で育てている赤ちゃんに ゴムの乳首やおしゃぶりを与えないようにしましょう。

10. Foster the establishment of breast-feeding support groups and refer mothers to them on discharge from the hospital or clinic.

母乳で育てているお母さんのための支援グループを助けお母さんが退院する時にそれらのグループを紹介しよう。