抱っこ法について

抱っこ法について

日本抱っこ法協会名誉会長 阿部秀雄先生(東京大学教育学部教育心理学科卒業)によって考案された「心のケア」の技法です。
親が子どもを「抱っこ」して心と体を触れ合わせる中で、子どもの本当の気持ちを聞いたり、親の気持ちを伝えたりする方法です。

子どもが表出する様々な行動には、その行動を起こす原因があります。そのことにお母さんが気付いて子どもの感情ストレスを吐き出させて、慰めたり、励ましたり、共感したりして癒されると、子どもは本来の自分をちゃんと取り戻すことができるようになります。

※母乳育児相談とは別途予約が必要です。(料金1回5,000円)