コロナウィルスに対する当相談室の感染予防対策について

2020年4月10日

相談室からのお知らせ


  コロナウィルスの感染拡大に伴い、緊急事態宣言が発令され世の中の状況が変化してきております。当相談室は、お母さんや赤ちゃんが安心して、安全に過ごせるよう、下記感染症予防策を実施のうえ開業しております。今後も状況をみながらの対応をさせていただく予定でございます。

  皆様にはご不便をおかけすることもあるかと存じますが、何卒ご理解ご協力をよろしくお願い致します。


【感染予防対策】

以下の対策を当相談室では実施しております。


  1. 相談室内の除菌

玄関から相談室内のすべての場所は1時間每にアクアサニターを使用して除菌対策しております。


  1. 3密の対応

こまめに窓を開け、空気の入れ替えをしています。また、ソーシャルディスタンスを保つため、待合室内が3人以上の密集空間にならないよう予約時間の調整を行っています。


  1. スタッフ

スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。また、1処置1手洗いの実施を行っています。

体調管理として、毎朝の検温実施と37度以上の発熱や体調不良時の自宅待機を指示しております。


  1. 来室するお母さんと子供

待合室に入室される前に玄関にて検温をしていただきます。母子ともにもしくはどちらかが37.5度以上の発熱がある場合は、問診にて対応させていただき、感染症の疑いがある場合には帰宅していただき医療機関の受診もしくは自宅での安静を提案します。

*乳腺炎症状による発熱と考えられる場合はその他の症状を確認し入室していただくことがあります